ネットワーク構築マニュアルTOPへ
基礎知識TOPへ

サーバ構築

インストールするハードウェアの確認

ハードウェア互換性リスト(HCL)によるハードウェアの確認

Windows Server 2003 をインストールする予定のパソコンが、Windows Server 2003に対応しているか、確認する必要があります。

確認をするためのリストは、マイクロソフト社のホームページ内「Windowsハードウェア互換性リスト」より入手します。

インストール時の起動方法の設定

CD-ROMをセットし、Windows Server 2003 setup の為の画面(次ページ最初の画面)が表示される場合は、そのままインストールへと進むことができます。

表示されない場合は、BIOSの設定画面(通常パソコン起動直後に指定のキーを押すと表示される)より、CD-ROMドライブからの起動を選択する必要があります。又、起動時にデバイスを選択できるPCの場合はそこで変更を行います。起動デバイスの選択についての詳細は、ご購入のPC付属のマニュアルをご参照ください。

また、CD-ROMドライブからの起動に対応していないパソコンの場合は、Windows 98/Windows ME OSが入っている他のパソコンで、 「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」より「ディスクの作成」を実行し、「起動ディスク」を作成することができます。 起動用フロッピーディスクに必要なフロッピーディスクの枚数は2枚です。

CD-ROMからセットアップできない

構築するネットワークの構成 基礎知識TOPへ 次のページへ フェーズ1(1)