経営戦略レポート 時代の目
経営戦略レポート
海外支援
中小企業支援等レポート
技術の広場
あいち技術ナビ
あいち産業振興機構中小企業支援
海外駐在員便り
時代の目
特集(トピックス)
企業ルポ
翔 魅力ある愛知の中小企業
あいちの製品ProductsAppeal
経営革新に挑戦する中小企業成功事例集
創業企業に聞く
支援企業に聞く
お店訪問 繁盛の秘訣
科学技術は今
ホームページ奮闘記
スペース
スペース
経営相談Q&A
労務管理Q&A
資金調達Q&A
組織活性化Q&A
環境対策Q&A
省エネQ&A
経営革新Q&A
窓口相談Q&A
IT活用マニュアル
IT特集
どんどん使ってみようWindows Vista
IT管理者お助けマニュアル
ネットワークお助けマニュアル
セキュリティお助けマニュアル
お助けBOX
補助金助成金一覧
施策ガイド
2006.4月までの記事を読む
「ネットあいち産業情報」更新をお知らせします!
  トップ > 経営戦略レポート 時代の目 > 3S活動で企業風土作り
3S活動で企業風土作り
伊藤智啓 記事更新日.07.04.02
株式会社蒲郡製作所 代表取締役 
■PROFILE
1960年生まれ 武蔵工業大学機械工学科卒
1982年 蒲郡製作所入社。
1996年 代表取締役就任。
2004年 「IT経営百選」奨励賞 受賞
2005年 IT経営成熟度向上プログラム支援対象企業 認定
2006年 「IT経営百選」優秀賞 受賞

ブログ: http://blog.livedoor.jp/kotabimax/

連絡先
株式会社 蒲郡製作所
愛知県蒲郡市御幸町28番10号
TEL: 0533-68-1155  FAX: 0533-68-1156
ウエブサイト: http://www.gamasei.co.jp/  
印刷用ページ
“経営者の役割は?”と問われたら、皆さんは何とお答えになるだろう。私がまず大切だと思うことは、経営理念により、自社の存在意義を明確にし、さらに経営方針、経営計画を立案することで、企業の進むべき道を、社員をはじめとするステークスホルダーに示すことだと思う。こうして、ビジョンを明確にし、いかにしてそれぞれの社員のモチベーションアップを図っていくかが大切だと思う。

どんなにすばらしい自社の将来像を描いたところで、現場で働く社員のやる気を引き出せなければ、ただの絵に描いた餅になってしまう。言い換えれば、社員が心から自分の仕事に対して、やる気と必要性を感じることができるようになれば、多額の設備投資などしなくても、2割、3割の増収増益は意外と簡単に実現できるのではないだろうか。

経営者や管理職は、自らは黒子に徹し、部下が働きやすい環境を整えて、やる気を引き出し、能力を活かせる企業風土を作りあげることが役目なのだ。

では、具体的にはどうすれば良いのだろう。私は昨年、3S活動を通じて、社員の意識を向上させ、優れた企業風土作りに取り組んでみえる企業を見学する機会に恵まれ、自社の企業風土改革には、3S活動が良いきっかけになると教えていただいた。

今さらだが、3Sとは、「整理・整頓・清掃」のことを言い、これに「清潔・躾」を加えたものを5Sという。最近では、5Sに「作法」を加えた6Sを提唱される方も現れている。

3S活動の真の目的は、会社を綺麗にすることではなく、3S活動を通じて、社内に「守ることを決めて、決めたことを守る」風土作りをすることにあるのだ。決めたことが守れなかったり、やってもやらなくても一緒だと社員が感じるようではやる気は起こらない。決めたことを、PDCAのサイクルを回しながら、確実に実施し、ひとつずつ結果を出すことが大切だと考える。

こうして、3S活動を続けるうちに、徐々に皆の価値観が統一され、ベクトル合わせができることで、1+1は、2ではなく、10にも100にもなるである。

我々経営者が思っている以上に、社員は、会社のことを考えている。社員を信じ、任せることで、当たり前のことが当たり前にできる風土ができれば、それが企業革新につながると信じている。

あなたのご意見をお聞かせください
この記事を友人や同僚に紹介したいと思う
参考になった
参考にならなかった
 
Aichi Industry Promotion Organization
財団法人あいち産業振興機構