経営戦略レポート 中小企業支援等レポート
経営戦略レポート
海外支援
中小企業支援等レポート
技術の広場
あいち技術ナビ
あいち産業振興機構中小企業支援
海外駐在員便り
時代の目
特集(トピックス)
企業ルポ
翔 魅力ある愛知の中小企業
あいちの製品ProductsAppeal
経営革新に挑戦する中小企業成功事例集
創業企業に聞く
支援企業に聞く
お店訪問 繁盛の秘訣
科学技術は今
ホームページ奮闘記
スペース
スペース
経営相談Q&A
労務管理Q&A
資金調達Q&A
組織活性化Q&A
環境対策Q&A
省エネQ&A
経営革新Q&A
窓口相談Q&A
IT活用マニュアル
IT特集
どんどん使ってみようWindows Vista
IT管理者お助けマニュアル
ネットワークお助けマニュアル
セキュリティお助けマニュアル
お助けBOX
補助金助成金一覧
施策ガイド
2006.4月までの記事を読む
「ネットあいち産業情報」更新をお知らせします!
  トップ > 経営戦略レポート 中小企業支援等レポート > 名古屋がチャンス!リスティング広告で売上げを3倍に!

名古屋がチャンス!リスティング広告で売上げを3倍に!
(第2回)

山田 裕人

記事更新日.11.02.01

デンワークス 代表
■PROFILE
商売好きが高じて学生時代からCD販売、Tシャツ販売などを販促デザイナー手掛ける傍ら、パソコン普及の初期からwebシステムの構築を得意とし、2000年にはブログパーツを作り会員5万人を集める。潟潟Nルートにて、雑誌やWEBでのスクールへの集客を主とした広告営業を経験し、2005年頃からは紙媒体ではなくwebを利用した広告戦略の重要性を実感し、まだ紙媒体がメインの時代からいち早く独自の方法で研究を重ね、2008年に山田式のウェブマーケティング理論を確立。インターネットという最先端の世界でありながら、アナログなキャッチコピーを駆使したオリジナルな手法で期待を上回る効果をあげている。2009年デンワークスを設立し、中小企業のWEBプロモーションやアドバイスなどを行なう中「ニッチなサービスでも効果を出せる広告文」が高く評価されている。サイト広告だけではなく、企業背景まで考慮したアドバイスや丁寧なアフターフォローにも定評がある。誰もが話しやすい雰囲気の見た目と10年以上続けているバンド活動が自慢。

連絡先:デンワークス http://www.denworks.net/
〒460-0007名古屋市中区新栄町2丁目2-24 あいちベンチャーハウス
TEL 052-831-1384 / FAX 052-831-1373
印刷用ページ
前回はインターネット広告の主流である「リスティング広告」の概要について説明させていただきました。
また、いま「名古屋」がチャンスということも説明させていただきました。繰り返しになりますが、名古屋でビジネスを行っていて、まだリスティング広告にチャレンジしていない方は、一度チャレンジしてみることをお勧めします。

さて、今回は「どんな検索キーワードに広告を出せばよいのか」を解説したいと思います。

■どんな検索キーワードに広告を出せばいいの?
それは、ズバリ「業種+名古屋」です。

皆様が探しもので検索するときを振り返ってみてください。「業種+名古屋」で検索していませんか?

検索キーワードに「名古屋」を入れて検索しないと全国の情報が出てきてしまい、不便ですよね。逆に「名古屋」を一緒に検索をすると、名古屋地区中心の検索結果になってより求めている情報を入手しやすくなると思います。

つまり、「業種+名古屋」の検索をする人は、名古屋に住んでいて、名古屋の情報を探しているということになります。そこで、「業種+名古屋」でリスティング広告を出稿すると、名古屋でリスティング広告を出稿している企業が少ないということもあり、効果が上がることが期待されます。
 

■自動車板金を例にすると
具体的に例を出して説明させていただきます。仮に、自動車板金工場を営んでいるとします。この場合リスティング広告にチャレンジする時は、「自動車板金」よりも「自動車板金+名古屋」で広告を出稿するほうが良いということになります。

事実、私の知る限り「自動車板金+名古屋」で3社の板金業者様がリスティング広告で売上げをアップさせています。

既にお気づきかもしれませんが、より具体的な検索キーワードに広告を出稿するほうが効果は上がります。

外車の板金に対応できる場合は「自動車板金+名古屋+ベンツ」や、「自動車板金+名古屋+BMW」など社名まで入れてリスティング広告にチャレンジしてみましょう。より問い合わせはアップするはずです。

■関連キーワードでさらに売上アップ
「業種+名古屋」へのリスティング広告出稿である程度の効果は期待できますが、さらに売り上げを上げていくには、「業種+名古屋」以外の検索キーワードへ広告を出さないといけない事もあります。その場合、どんな検索キーワードへ広告を出せばよいのか?迷うところですが、お宝キーワードを見つけるテクニックがあります。

それは、ヤフーやグーグルでの「入力補助」の利用です。

ヤフーやグーグルで検索バーに検索キーワードを入力すると、他に検索されている複合キーワードを自動的に表示してくれます。
 


この入力補助は、関連するキーワードで、どんなキーワードが多いのかを簡易的に確認する事が出来ます。検索をする度に目を落とす癖をつけましょう。

今回は「自動車板金」を例にしています。入力補助を確認するだけで、自動車板金を依頼するお客様が何を重要視しているのかがわかります。

この入力補助のキーワードの中で、「自社の強み」と「検索キーワード」が合致するものにリスティング広告を出稿してみましょう。例えば、料金の安さに自信があるのであれば、「自動車板金+料金」になります。また、溶接の技術に仕事に自信があるのであれば「自動車板金+溶接」となります。

さて、ここでひとつ疑問が出てきます。「東京で検索している人に(自動車板金+料金)という検索キーワードでリスティング広告を出しても、板金工場は名古屋にあるし意味がないのではないかな・・・」という疑問です。

その点はご安心下さい。リスティング広告の利点との一つとして、広告を表示させる地域が設定できます。

例えば、東京在住の人が「自動車板金+料金」を検索しても広告が表示されないけれども、名古屋に住んでいて、名古屋のパソコンから「自動車板金+料金」を検索した場合にだけリスティング広告を表示させる事ができます。

リスティング広告の技術の進歩で、表示させたい地域を具体的に設定することができます。

このように「広告を出すキーワード」と「表示させる地域」を間違えない限り、リスティング広告は2011年も東海圏でかなり有効な広告媒体といえます。
 
◆◇◆次回に続く >>>> 

あなたのご意見をお聞かせください
この記事を友人や同僚に紹介したいと思う
参考になった
参考にならなかった
 
Aichi Industry Promotion Organization
財団法人あいち産業振興機構