企業ルポ あいちの製品Products Appeal
経営戦略レポート
海外支援
中小企業支援等レポート
技術の広場
あいち技術ナビ
あいち産業振興機構中小企業支援
海外駐在員便り
時代の目
特集(トピックス)
企業ルポ
翔 魅力ある愛知の中小企業
あいちの製品ProductsAppeal
経営革新に挑戦する中小企業成功事例集
創業企業に聞く
支援企業に聞く
お店訪問 繁盛の秘訣
科学技術は今
ホームページ奮闘記
スペース
スペース
経営相談Q&A
労務管理Q&A
資金調達Q&A
組織活性化Q&A
環境対策Q&A
省エネQ&A
経営革新Q&A
窓口相談Q&A
IT活用マニュアル
IT特集
どんどん使ってみようWindows Vista
IT管理者お助けマニュアル
ネットワークお助けマニュアル
セキュリティお助けマニュアル
お助けBOX
補助金助成金一覧
施策ガイド
2006.4月までの記事を読む
「ネットあいち産業情報」更新をお知らせします!
  トップ > 企業ルポ あいちの製品Products Appeal > 5色の炎が鮮やかに発色する「カラーキャンドル」&手作りキャンドル体験工房
5色の炎が鮮やかに発色する「カラーキャンドル」&手作りキャンドル体験工房
記事更新日.10.06.01
アイ クリエーション
■問い合わせ先
アイ クリエーション
名古屋市港区千鳥2-12-12
TEL(052)661-9406
HP http://ai-sachi.com
印刷用ページ
今回は、ブライダル、バースデー、イベント等人生での印象的なシーンでの感動を広め、5色の炎によるヒーリング効果で人の心を癒すカラーキャンドルをご紹介いたします。

この製品を扱っているアイクリエーションは、当機構が実施した21年度第2回「有望ビジネス事業化サポート事業」の支援対象先に選ばれました。
代表の伊藤さち子さんにお話を伺いました。

Q : 

この商品の特徴を教えてください。

A :  カラーキャンドルは赤・黄・緑・青・紫の炎が鮮やかに発色します。又、有害な物質や煤を出さないという特徴があります。
商品としては、ジェルタイプ、オイルタイプと固形タイプの3種類があります。オイルタイプには揮発性を高くし火力を上げ、消えにくくした屋外用オイルもあります。

又、ジェルとオイルはオリジナルな器の使用や、デザインの工夫が出来るため、オンリーワンのキャンドルとしてプレゼントや記念品に使うことが出来ます。

Q : 

この商品を扱うこととなったきっかけは?

A :  昔からキャンドルが好きで、ある時、商談で企業を訪問した際にキャンドルと少しの自然光だけの応接室に案内され感動したことがありました。そのときに改めて炎は理屈抜きで癒されると思いましたし魅せられました。
その後、リクルート社のアントレネット(起業家向けサイト)でカラーキャンドルを目にして、代理店ビジネスを始めました。

ちょうど役員を退任し顧問となったこともあり、フリーな時間もでき、価値ある仕事がやれたらいいなと思っていた時期でした。そこで、ライフワークとして自分の好きな炎に新しい価値を見出せたらと思いやってみることにしたのです。

Q : 

この商品を扱ううえで工夫をしたことはどんなことですか?

A :  カラーキャンドル単品を売るということでなく、付加価値をつける工夫として、例えばブライダル業界さんに使ってもらうためには、オリジナルなキャンドルスタンドなどの付属品を作ってカラーキャンドルをより魅力的な商品にする工夫をしました。

写真にあるように花とキャンドルをコーディネイトしてカラーキャンドルの光を一層映えるものにするなどして付加価値を高めるようにしました。併せて、新婦様による手作りキャンドルでのキャンドルサービスを独自に提案しています。

又、ジェルタイプとオイルタイプはオリジナルな形に出来るため、ネイリストの方の協力でオイルポットに3Dデザインして頂く等工夫し、世界にひとつだけのカラーキャンドルとしてプレゼントにも喜んでもらえるものとしました。

Q : 

今後どんな販路をお考えですか?

A : 

当社は「カラーオイルキャンドル」「手作りキャンドル体験」「ケーキ用の5色の炎のキャンドル等の物販」の3つの軸で活動を考えております。

3つの事業軸の1つ目である「カラーオイルキャンドル」に関しては主としてブライダル業界へのアプローチになります。この商品を効果的に浸透させるためブライダル業界に関連ある代理店さんにも協力を頂いています。

2点目の「手作りキャンドル体験」については、この春からワークショップ展開を始めました。名古屋港水族館JETTY、ナディアパーク、吹上ホールでのイベントに参加し、今後はセントレア空港等でのワークショップが決まっていますが、学校関係含めお子様、ご家族の皆さんで楽しんで頂ける場ならどこでも可能ですので多様な場所で実施したいと思っています。また、これに関しては女性の働く場所を作りたいとも思っていて、材料、備品、技術等々支援をすることで「手作りジェルキャンドル体験」のイベント展開や個人工房として、多くの人たちに手作りキャンドルの楽しさを味わってもらいながら輪を広げていってもらえたらと思っています。

3点目の「ケーキ用の5色の炎のキャンドル等の物販」は既にあいち生協連合さんで扱って頂きましたが、スゥイーツ店や雑貨店等にも販路拡大が出来たらと思っています。


Q : 

「有望ビジネス事業化サポート事業」の支援対象先に選ばれて、あいち産業振興機構から具体的にどのような支援を受けましたか?

A :  中小企業診断士を派遣していただき、課題整理と事業計画の立案、マーケティング戦略、法人設立指導、販売促進行動計画などの策定支援をいただきました。また、実務面では担当職員の方がワークショップ場所の選定の為、多様な施設にご連絡頂き、且つ、愛知県の商品とコラボできないかという視点で、瀬戸陶磁器組合の方を紹介して頂きました。具体的に次にどう動いたら良いかまで支援していただいたので助かりましたし感謝しております。

最近のブライダルハウスでは、屋外で幻想的なキャンドルを燈しながらのナイトウエディングが人気ですが、キャンドルが消えてしまうことも多く使う難しさがあったようです。アイ クリエーションさんのオイル用屋外トーチは少々の雨や風では炎が消えないといったものも扱っているそうです。女性の多くが求めている「夢・くつろぎ・癒し」をキーワードに色々なアイデアで益々ご活躍されることと思います。

あなたのご意見をお聞かせください
この記事を友人や同僚に紹介したいと思う
参考になった
参考にならなかった
 
Aichi Industry Promotion Organization
財団法人あいち産業振興機構