バーチャルドメインサービス


 
450-0002
名古屋市中村区名駅四丁目4番38号
TEL 052-715-3061

バーチャルドメインサービスは自社名や自社製品などの名前を
インターネットメールやホームページアドレスで利用するための方法です。

例えば、自分の会社名が「アイチ機械」だったら
「aichi-machine.co.jp」や「aichi-machine.jp」といった名称が利用できます。
ホームページなら http://www.aichi-machine.co.jpという名称が利用できます。

 

v-web.gif

 

ホームページアドレス(URL)が自社ドメインの場合とプロバイダー内にある場合の違いは
以下のようになります。

 

自社ドメインの場合

プロバイダーの場合

www.aichi-machine

www.aichi-iic.or.jp/~aichi-machine


ホームページアドレスは、短く、覚えやすいものになります。

 

また、メールアドレスを自社ドメインとプロバイダーを比較した場合の違いは以下のようになります。

 

自社ドメインの場合

プロバイダーの場合

info@aichi-machine

aichi-machine@aichi-iic.or.jp

 

プロバイダー利用の場合、メールアドレスの@より後はプロバイダーのドメイン名になってしまいます。
メールアドレスの場合の違いは一目瞭然です。

自社ドメインの場合、社員ごとや部署ごとなど自由にアドレスを発行できますので
営業部のメールアドレスは「eigyo@aichi-machine」や「tanaka@aichi-machine」といったが出来ます。

v-mail.gif

 

ホームページにせよメールにせよ、ビジネスでのインターネット利用は
今後ますます重要度が増していきます。
是非、自社ドメインを活用するためにバーチャルドメインサービスをご利用ください。

 

ドメイン名やドメインの活用については以下のサイトに詳しく載っています、ご覧ください。

 

あいち産業振興機構では、ドメイン名の取得代行を行いますのでご相談ください。。

インターネットドメインは原則早い者勝ちです。
今は必要ないので、必要になったときに取得すれば良いと思っていても
その時に自社名や自社製品名でドメインが取得できるとは限りません。
取得を検討する場合は、以下のサイトで調べると利用可能なドメインが確認できます。

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

あいち産業振興機構では以下のドメインが取得可能です。

取得可能ドメイン
CO.JP 日本国内で登記を行っている会社が登録できます。(1組織1ドメイン名)
JP 日本国内に住所をもつ個人・団体・組織であれば誰でもいくつでも登録できます。(登録数に制限なし、日本語.JPも登録可能)
COM 国の概念がなく別の基準で割り当てられるドメイン名ですが、実際には登録する組織に制限はありません。 商用を表します。
NET ネットワークを表します。
INFO 汎用的に使われます。
BIZ 企業専用で使われます。
ORG 非営利団体を表します。

 

サービスの内容と詳しい料金はこちら

【 お問合せ 】

公益財団法人あいち産業振興機構 情報・国際ビジネス部 情報推進グループ
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号 ウインクあいち 14階

電話 : 052-715-3064
FAX : 052-563-1434
E-Mail : info-joho@aibsc.jp

Copyright 2012 by AIBSC.JP All Right Reserved