知的財産専門家の派遣 » 知財セミナー


 
450-0002
名古屋市中村区名駅四丁目4番38号
TEL 052-715-3061

平成27年度「営業秘密の保護と最新シンガポール知財の状況」

知財総合支援・名駅窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)では、日本弁理士会東海支部との共催により、営業秘密の保護並びにシンガポール及びASEAN知財に関心をお持ちの中小企業経営者、知財担当者、研究者、技術者および知財関係者を対象に知財セミナーを開催いたします。

第1部は、営業秘密・知的財産戦略について事例を交えて紹介します。

第2部は、世界的にもトップレベルのビジネスインフラを持ち、あらゆる分野のハブ拠点を目指すシンガポールについてです。同国は、知財分野においてもハブとしての方向性を打ち出し、ASEAN地域での特許審査・知財紛争の解決拠点の中心となるための枠組みの構築を模索しています。

当セミナーでは、営業秘密の管理方法やオープン化&クローズ化等の知財戦略の解説並びに日本弁理士会東海支部が平成28年1月に実施したシンガポール現地調査を通じて取得した最新情報に基づき同国知財の現状と今後の展望を解説いたします。

 

開催日時 

平成28年2月26日(金)
13:30~16:45(13:00受付開始)

内容

■プログラム
○主催者あいさつ(13:30-13:35)

○第1部「営業秘密・知財戦略セミナー」(13:35-14:35)
~あなたの会社の独自技術をシッカリ守り、活かすために~
(講師:知的財産戦略アドバイザー 境野 良一)

○第2部「現地調査を通じたシンガポール知財の現状と展望の考察」
(14:40-15:40)
 1.シンガポールの概況  
  
(講師:弁理士 前田 大輔)
 2.シンガポール改正特許法に基づく実体審査等  
  (講師:弁理士 木村 誠司、弁理士 三浦 敦子)
 3.ASEAN特許審査協力(ASPEC)プログラムの概要・利用状況・利用価値
  (講師:弁理士 黒川 朋也)

(15:45-16:45)
 4.シンガポールにおける権利行使と紛争解決(訴訟並びに仲裁・調停)
  (講師:弁護士・弁理士 奥村 直樹)
 5.シンガポールにおける知財ハブの動向
  (講師:弁理士 水野 祐啓)
 6.ASEAN各国知財情報
  (講師:弁理士 石川 崇朗)

○質疑応答

会 場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナー室(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
募集人数 80名
参加費 無料

 ■参加申込の方は、参加申込書をFAX  052-563-1438 またはメール info-chiiki@aibsc.jpにてお願いします。
(ご参加いただけない場合のみご連絡させていただきます)

■問合せ先
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-38
(公財)あいち産業振興機構 新事業支援部 地域資源活用・知的財産グループ 
TEL 052-715-3074  

Copyright 2012 by AIBSC.JP All Right Reserved