国際ビジネスをしたい » 国際ビジネスセミナー/ワークショップの紹介 » 「我が町と特産品を売ろう~中国マーケット開拓成功事例~」


 
450-0002
名古屋市中村区名駅四丁目4番38号
TEL 052-715-3061

ワークショップ「我が町と特産品を売ろう~海外マーケット開拓成功事例」

 

国際ビジネス支援セミナー

「我が町と特産品を売ろう~海外マーケット開拓成功事例~」

 景気減速が懸念されるも、訪日観光の購買力№.1を誇る中国。経済の成熟に比例し、良い商品を求めるニーズは日々高まっており、帰国後のリピート注文にも繋がるとして注目されています。しかし、その価値観は我々日本人の想定を往々に乖離しているのが実態です。
 そこで、本ワークショップセミナーでは中国販路開拓に成功した常滑焼にスポットをあて、販路開拓の糸口・バイヤー獲得や商品販売を契機とした町おこしのポイントや注意点を解説します。また、電子証明書発行という手法で付加価値化を図っている現在の取組みについても紹介し、新たな海外市場での販路拡大の可能性を探ります。
 尚、少人数制のワークショップ形式をとりまして、後半は、参加者の皆様との質疑応答/意見交換の時間を設けます。

開催概要

◇日 時: 平成28年9月26日(月) 14:00~16:00

◇会 場:
あいち国際ビジネス支援センター セミナールーム
        <愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 18階>
       名古屋市中村区名駅4-4-38
アクセス

◇募集人数: 20名程度 (先着順:定員に達し次第締め切ります)

◇参加費:無 料

◇主 催: 公益財団法人あいち産業振興機構

◇後 援: 愛知県、日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
       常滑商工会議所(予定)

講師と講義内容

テーマ①:「外国人目線で商機を捉える」
       ・常滑焼急須がなぜ海外市場で評価を得たのか
       ・電子証明書発行による付加価値化の取り組みなど
講 師: 常 春  氏 株式会社CCN 代表取締役
     <講師プロフィール>
     中国上海市出身、1992年来日。コンピューターソフトウェア事業、
     中国進出コンサルティング業の傍ら常滑焼小売店をオープン。
     日本文化に精通し、貿易経験も豊富。

テーマ②:「外国人観光客は'モノ'ではなく'体験'を求めている」
       ・着地型商品を切り口とした地域誘客
講 師: 中村滋之 氏 株式会社JTB中部 営業企画担当課長
     <講師プロフィール>
     1994年JTB入社。2008年より海外営業・外客誘致事業・国際会議に
     取組み、今年の伊勢志摩サミット首脳陣宿泊もサポート。
     訪日インバウンドの最前線で活躍。

申込方法
お問い合わせ先

【ファクスで申し込む場合】
申込書をダウンロードして必要事項を記入のうえファクスでお送り下さい。
申込書(ファクス用)のダウンロードはこちらへ

【メールで申し込む場合】
メールでの申し込みはこちらへ
クリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、下記の要領でメールをお送りください。
◇送 信 先: info-business@aibsc.jp
◇メール件名: 参加申込(9月26日ワークショップ)
◇メール本文に下記の項目を記載してください。
会社名/業種/所属/役職/氏名(フリガナ)/
郵便番号/住所/TEL/FAX/E-mail



※参加証は発行しませんので、当日直接会場へお越しください。
定員に達しご参加をお断りさせていただく方のみ、その旨ご連絡します。

 (公財)あいち産業振興機構 国際ビジネスグループ
 Tel: 052-715-3065  FAX: 052-562-1980  E-mail: info-business@aibsc.jp
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 18階
 

Copyright 2012 by AIBSC.JP All Right Reserved