「事業イノベーション・創業・起業」特別講演会


 
450-0002
名古屋市中村区名駅四丁目4番38号
TEL 052-715-3061

「事業イノベーション・創業・起業」特別講演会

 

本講演会は終了しました。

多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

「事業イノベーション・創業・起業」特別講演会

新事業展開でイノベーションを図る経営者や起業・創業を目指す方を応援する講演会を開催します。
本講演会では、ベンチャー企業の世界大会「スタートアップワールドカップ」(2017年3月、米サンフランシスコ)で優勝した地元の企業経営者をお迎えします。
「社会における自分の使命は何なのか」を自問し続け、大手企業を退職し名古屋で起業家の道を選択した経営者です。4年前に保育園向けのIoTサービス事業で創業し急成長を遂げた経緯や創業後の苦労と課題解決の手法、さらには今後の事業目標などについてお話しいただきます。

講師   

ユニファ株式会社 
代表取締役社長 土岐 泰之(とき やすゆき) 氏

1980年生まれ、大手商社でのベンチャー企業投資、外資系経営コンサルティング会社での事業戦略・再生支援を経験した後、2013年5月に、IoTによる家族コミュニケーションを事業化するためユニファ株式会社を設立。
保育園内の写真業務の完全自動化サービス「るくみーフォト」、園児見守りロボット「MEEBO」等を企画開発、4年間で契約する保育園数が1,600施設に達する。今後は海外進出や株式上場も視野に入れて意欲的な事業活動を続けている。
社名UniFaの由来は「Unify(ひとつにする)+Family(家族)」

  

      

プログラム

第1部 事業紹介 
     「あいち産業振興機構の中小・小規模企業支援事業」

第2部
特別講演 
     「園児見守りロボット」で急成長中! 
            ~ベンチャー社長の「保育×AI戦略」~

   ユニファ株式会社 代表取締役社長 土岐 泰之 氏

(講演内容)
① 起業のきっかけは「家庭危機!?」
② 経営理念は「家族のコミュニケーションを豊かにするプラットフォームを創る」
③ 保育業界のデジタル革命「園児見守りロボット MEEBO」の開発秘話
④ 創業後4年で1,600施設に導入を果たしたIoTビジネスの戦略とは
⑤ 「保育×AI」の将来展望と他分野への展開

チラシのダウンロードはこちら

 

 

    

日時 平成29年9月13日(水) 14:00~16:00 (受付開始 13:30)
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)901会議室 
名古屋市中村区名駅4-4-38(名古屋駅から徒歩5分) 
アクセス http://www.winc-aichi.jp/access/
定員 150名 (先着順/定員になり次第締め切ります)
参加費

無料

主催 公益財団法人あいち産業振興機構
後援 愛知県、愛知県信用保証協会、株式会社日本政策金融公庫名古屋支店
お問合せ先

公益財団法人あいち産業振興機構
創業・新事業育成グループ(担当/奥村・堀江)
TEL: 052-715-3075  E-mail: info-shinjigyo@aibsc.jp

【  お申込み・お問合せ 】

公益財団法人あいち産業振興機構 創業・新事業育成グループ 
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号 ウインクあいち 14階

電話 : 052-715-3075
FAX : 052-563-1438
E-Mail : info-shinjigyo@aibsc.jp

Copyright 2012 by AIBSC.JP All Right Reserved