経営戦略レポート 技術の広場
経営戦略レポート
海外支援
中小企業支援等レポート
技術の広場
あいち技術ナビ
あいち産業振興機構中小企業支援
海外駐在員便り
時代の目
特集(トピックス)
企業ルポ
翔 魅力ある愛知の中小企業
あいちの製品ProductsAppeal
経営革新に挑戦する中小企業成功事例集
創業企業に聞く
支援企業に聞く
お店訪問 繁盛の秘訣
科学技術は今
ホームページ奮闘記
スペース
スペース
経営相談Q&A
労務管理Q&A
資金調達Q&A
組織活性化Q&A
環境対策Q&A
省エネQ&A
経営革新Q&A
窓口相談Q&A
IT活用マニュアル
IT特集
どんどん使ってみようWindows Vista
IT管理者お助けマニュアル
ネットワークお助けマニュアル
セキュリティお助けマニュアル
お助けBOX
補助金助成金一覧
施策ガイド
2006.4月までの記事を読む
「ネットあいち産業情報」更新をお知らせします!
  トップ > 経営戦略レポート 技術の広場 > 微弱無線とそれを応用した高齢者用筋トレ用具の開発
微弱無線とそれを応用した高齢者用筋トレ用具の開発
愛知県産業技術研究所 記事更新日.06.07.10
■問合せ先
愛知県産業技術研究所
〒448-0003  刈谷市一ツ木町西新割
TEL 0566-24-1841
FAX 0566-22-8033
http://www.aichi-inst.jp/
印刷用ページ
微弱無線とは、電波法で規定された電界強度の許容値を守れば、いつでも、だれでも、どこでも使用してよい無線のことです。利用に際して資格や許可を取る必要はありません。また、周波数や 変調方式を問わず、利用方法についても、目的が合法的なものであれば全く自由に使えます。最大の欠点は電波が弱いため到達距離が短いことです。

建物などの影響を受けますが、見通しが良い場合でも数十メートル程度です。図1は、微弱無線の電界強度の許容値を示したグラフです。太線より下の範囲であれば自由に使えます。実際には周波数が低くなると長いアンテナが必要となり、高い周波数帯は電界許容値が低いため、 もっぱらVHF帯の300メガヘルツから322メガヘルツが利用されています。一方、パソコン、コピー機などの電子機器からも、微弱ですが電波が出ており、これにも許容値が定められています。グラフの破線がこの許容値です(クラスBは住環境において利用される機器等に適用されます)。300メガヘルツ付近では微弱無線の許容値に近いことが分かります。従って、パソコン、コピー機などの近くでは機器から放射された電波により微弱無線機器が誤動作するなどの影響が生じる場合があります。しかし、自由に使えることから、微弱無線局は広く利用されています。身近な例では、自動車のキーレスエントリシステム、ホームセキュリティ、玩具のリモコン、レストランなどのウエイトレスコールシステムなどがあり、日本国内で年間数百万台が生産されています。

図1 微弱無線の許容電界強度

当所では、企業と共同で微弱無線を利用した高齢者のための筋力トレーニング用具を開発しました。写真が試作した装置 です。写真1は円形にしたコイルスプリングをゴムで覆い取手をつけたものです。

写真1 リング

図2のように圧縮、引っ張り、ねじりといった動作によりトレーニングを行います。

図2 リングの使い方

写真2はゴムチューブに取手を付けたもので図3のように引っ張ることによりトレーニングを行います。用具には引っ張りや圧縮などの変形を検出するセンサと微弱無線モジュールが取り付けてあり、変形が加わっている間電波を出します。

写真2 レジスト

図3 レジストの使い方

写真3で示す演奏装置はこの電波を受信し、あらかじめ装置内に記憶されている楽曲データからスピーカを介して音を出します。

写真3 演奏装置

筋力トレーニングは転倒防止などの点で高齢者にも有効であるといわれていますが、単調な動作の繰り返しが多く、長続きしないのが現状です。本用具は、トレーニングを行っていることを意識せず、楽器感覚で楽しく利用できることが特徴です。また、利用に際して音楽や楽器などの知識は全く必要ありません。

現在は、モニター用として「ふるさと」「さくら」「夕焼け小焼け」など高齢者になじみのある童謡・唱歌を10曲ほど登録してあります。今後、介護施設でのモニター調査による機能の確認や希望の多い曲を追加していく予定です。
あなたのご意見をお聞かせください
この記事を友人や同僚に紹介したいと思う
参考になった
参考にならなかった
 
Aichi Industry Promotion Organization
財団法人あいち産業振興機構