経営戦略レポート 技術の広場
経営戦略レポート
海外支援
中小企業支援等レポート
技術の広場
あいち技術ナビ
あいち産業振興機構中小企業支援
海外駐在員便り
時代の目
特集(トピックス)
企業ルポ
翔 魅力ある愛知の中小企業
あいちの製品ProductsAppeal
経営革新に挑戦する中小企業成功事例集
創業企業に聞く
支援企業に聞く
お店訪問 繁盛の秘訣
科学技術は今
ホームページ奮闘記
スペース
スペース
経営相談Q&A
労務管理Q&A
資金調達Q&A
組織活性化Q&A
環境対策Q&A
省エネQ&A
経営革新Q&A
窓口相談Q&A
IT活用マニュアル
IT特集
どんどん使ってみようWindows Vista
IT管理者お助けマニュアル
ネットワークお助けマニュアル
セキュリティお助けマニュアル
お助けBOX
補助金助成金一覧
施策ガイド
2006.4月までの記事を読む
「ネットあいち産業情報」更新をお知らせします!
  トップ > 経営戦略レポート 技術の広場 > 
地域産業の製品開発と品質向上をめざして さまざまな試験にお応えします
愛知県産業技術研究所 記事更新日.07.10.02
 尾張繊維技術センター 
 三河繊維技術センター
 ■問合せ先

尾張繊維技術センター 
 〒491-0931 一宮市大和町馬引字宮浦35
TEL 0586(45)7871   FAX 0586(45) 0509
http://www.owaritex.jp/


三河繊維技術センター 
 〒443-0013 蒲郡市大塚町伊賀久保109
TEL 0533(59)7146   FAX 0533(59)7176
http://www13.ocn.ne.jp/~amtrij
E-mail mikawaseni@blue.ocn.ne.jp

三河繊維技術センター豊橋分場 
 〒440-0851 豊橋市前田南町2−19−20
TEL 0532(52)4691  FAX 0532(52)4660
印刷用ページ
尾張・名古屋地域には毛織物、インテリア織物、縫製品など、三河地域には綿織物やインテリア、資材用織物、繊維ロープ、漁網や陸上用網などの繊維産業があります。

尾張繊維技術センターおよび三河繊維技術センターでは地域の繊維産業を支援するため、繊維関係の各種試験機、電子顕微鏡、赤外分光光度計(FT−IR)、熱分析装置(DSC,TG−DTA)などの分析機器、サンシャインウェザーメータや引張試験機を設置し原材料の分析試験や製品の品質評価試験を始めとして、さまざまなニーズに応じた依頼試験を実施しています。
ここでは両繊維技術センターが所有している特色のある試験機器についてご紹介します。

■ サンシャインウェザーメータ(尾張、三河)
高分子や金属材料などの屋外での耐久性を予測するため、人工光源を有するサンシャインウェザーメータを用いて一定時間暴露した後に、材料特性の引張強さ、色や表面の変化などから耐候性を評価します。繊維技術センターでは陸上用ネット、繊維ロープなどの産業資材、レンズ、自動車材料などの耐侯性評価を実施しています。 なお、耐候性試験規格には、各種工業材料のJIS規格、ISO規格、JASO規格などがあります。

 

サンシャインウェザーメータ

■ フーリエ変換型赤外分光光度計(FT-IR) (尾張、三河)
繊維、高分子材料の分析によく用いられる装置で、素材の鑑別、化学反応、酸化などの評価ができます。付属の顕微赤外測定装置では、数十μm程度の微小な試料でも分析が可能です。また食品・自動車等塗装物への繊維混入物の分析などもおこなっています。

 
■ 環境試験室(尾張)
室内の温度を−10〜80℃、湿度を10〜95%RHまでの範囲で精度良くコントロールできるため、工業用製品の温湿度変化に伴う物性変化を測定できます。なお室内広さは、幅3.0m、奥行き1.9m、高さ1.9mあります。

 
■ ラボプラストミル(三河)
熱可塑性樹脂やエラストマーの加工特性(混練性、自己発熱、架橋など)を評価する装置で、ミキサー試験装置、2軸押出装置があります。
ミキサー試験では加熱されたミキサーブロックに試験サンプルを入れ、2本の混練用ブレードで混練して分散、架橋、劣化などの状態変化による混練トルク変化、樹脂温度などを測定し、@熱安定性、A金属粉や無機物など添加物の分散評価、B安定剤、可塑剤、滑剤などの影響を評価できます。
2軸押出試験では押出時のトルク、樹脂温度が測定でき、各種ダイを使用して、成形加工条件を見出すことができます。

 
■ キャピラリーレオメータ(三河)
高分子材料の溶融流動特性を評価する装置で、溶融ポリマーの剪断速度、剪断応力、溶融粘度などの溶融流動特性、溶融張力を測定でき、成形特性(温度、圧力、剪断速度依存性、流動特性)、成形加工条件を見出すことができます。

 

キャピラリーレオメータ

■ 風合試験機(KES)(尾張)
繊維製品の引張、曲げ、せん断、圧縮、表面のそれぞれの特性値を測定して、肌ざわり、こし、はりといった人の微妙な感覚を数値化し、評価します。また、繊維製品の評価だけでなく、紙、樹脂、フィルム等の曲げ特性、表面粗さなどの評価が可能です。

 

風合試験機(KES)



繊維技術センターは地域の身近な試験機関として、技術相談、繊維の原材料の分析試験や製品の品質評価試験を始めとして、さまざまなニーズに応じた依頼試験を受付けています。 また所有する各種試験設備を有効活用するため、繊維製品だけでなく産業資材・プラスチックなどの試験も受付けています。  
■ 問合せ先
   
あなたのご意見をお聞かせください
この記事を友人や同僚に紹介したいと思う
参考になった
参考にならなかった
 
Aichi Industry Promotion Organization
財団法人あいち産業振興機構