ネットワーク構築マニュアルTOPへ
基礎知識TOPへ

基礎知識

送信と受信の違い

送信について

自分が作成したメールを、相手に送ることを「送信」といいます。具体的には、作成したメールを自分のメールサーバに送ります。

郵便にたとえると、自分が書いた手紙を郵便局に持っていく行為にあたります。

受信について

相手が作成・送信したメールを受け取ることを「受信」といいます。具体的には、メールサーバへメールが届いているか確認し、届いていたら自分のパソコンにメールを持ってきます。

郵便にたとえると、郵便局にある自分の私書箱に手紙が届いているか確認し、届いていたら手紙を持ってくる行為にあたります。

「送受信」とは?

多くのメールソフトでは「送信」と「受信」を同時に行う「送受信」というボタンが付いています。「送信」や「受信」とは別の機能のように感じるかもしれませんが、単純に「送信」と「受信」を同時に行っているだけです。

メール送受信の仕組み 前のページへ基礎知識TOPへ次のページへ あて先(メールアドレス)について