ネットワーク構築マニュアルTOPへ
基礎知識TOPへ

基礎知識

  • オペレーティングシステムの例

オペレーティングシステムの例

オペレーティングシステムの具体的名称

オペレーティングシステムには Windows や MacOS などがあります。開発・発売された時期により名称、または「バージョン」と呼ばれる数字が変わります。また、おなじ名称のオペレーティングシステムでも、Windows XP home と Windows XP professional などでは、機能が違うこともあるので注意が必要です。

Windows の名称について(Windows 95 以降)

Windows の名称を発売時期別にまとめたものが下の表です。

名称
発売時期
系列
バージョン、同名の別バージョン
Windows 95
1995年
9X系
OSR2.X
Windows NT 4.0
1996年
NT系
Workstation, Server など
Windows 98
1998年
9X系
Second Edition
Windows 2000
1999年
NT系
Professional, Server など
Windows Me
2000年
9X系
 
Windows XP
2001年
NT系
Home, Professional (未発売 : Server)

表の中「系列」とはオペレーティングシステムの基本設計による違いです。9X系よりもNT系のほうが安定しており、フリーズしにくいという特徴があります。もともと、9X系は一般ユーザー向け、NT系はサーバーなどの基幹コンピュータや企業内の端末などに使われていました。しかし、Windows XPはこの区分がなくなり、一般ユーザー向けのオペレーティングシステムもNT系となりました。

Windows と Office

WindowsとOfficeは同じMicrosoft社の製品であり、また、名称もWindows 2000とOffice 2000などと似ているため、混乱する人も多いようです。Windowsはあくまでもオペレーティングシステムであり、Officeはアプリケーションのパッケージ(Word, Excelなどが入っている)なので間違えないようにしましょう。

オペレーティングシステムとは
基礎知識TOPへ