ネットワーク構築マニュアルTOPへ
基礎知識TOPへ

基礎知識

ドライブとメディア

ドライブとは

データを記録したり、記録してあるものを呼び出したりする装置をドライブといいます。

たとえば、フロッピーディスクに記録、呼び出しをする装置をフロッピーディスクドライブ、CD-ROMから記録を呼び出してくる装置をCD-ROMドライブといいます。パソコン本体に内蔵されているハードディスクも正確にはハードディスクドライブといい、ドライブの一種になります。

フロッピーディスクドライブやCD-ROMドライブはパソコン本体に内蔵されていることが多いですが、パソコンに内蔵されていない装置に関しても、ドライブであることに変わりはありません。

メディアとは

前述のドライブが装置を表しているのに対して、メディアとはデータを記録されるもの、記録されているものを呼び出されるものをいいます。

たとえば、フロッピーディスクやCD-ROMなどです。また、デジタルカメラで撮影したデータを記録しているコンパクトフラッシュやスマートメディア、SDカード、メモリースティックなどもメディアです。

ドライブの具体例

ドライブをWindows上で確認するときは「マイコンピュータ」ウインドウ内で確認ができます。Windows XPでは「スタート」ボタンをクリックして「マイコンピュータ」をクリックすると、マイコンピュータのウインドウが表示されます。Windows 95, 98, 2000, Meでは、デスクトップ上にある「マイコンピュータ」のアイコンをダブルクリックします。

右の画面はWindows XPでのマイコンピュータの画面です。「ローカルディスク(C:)」のように、末尾に(A:)から(Z:)までのアルファベット(右画面中赤丸の部分)の付いているものがドライブです。

基礎知識TOPへ