ネットワーク構築マニュアルTOPへ
基礎知識TOPへ

基礎知識

メールの経路(3)相手のサーバ→相手のパソコン

相手のメールサーバへ到着した電子メールは、相手がインターネットに接続している回線を経由して、相手のパソコンへ送られます。

ここで注意しなければいけないことは、相手のメールサーバに届いてからすぐに相手のパソコンに送られるのではない、ということです。
実際に相手がメールを見るのは、相手のパソコンで、相手のメールサーバにメールが届いているか確認をしにいく必要があります。つまり、相手がメールを読むかどうかは、その相手のメールの確認頻度に依存してしまうということです。

このことを郵便にたとえるならば、相手の家のポストまで届く郵便と考えるよりも、局止めの郵便や、私書箱を使った郵便と考えたほうが、よりメールというものを的確にあらわしているといえます。

メールの経路(2) 前のページへ基礎知識TOPへ次のページへ メールヘッダーの見方